不妊の相談

なかなか子宝に恵まれない…
現在は晩婚化も進み、そういった悩みを抱えている夫婦も多くいます。
そういったときは自然妊娠を待つだけでなく、不妊治療をおこなうことも重要です。

子供が欲しいけど、なかなか授からない・・・。
妊娠を望む女性にとって、不妊は深刻な悩みですよね。
最近は積極的に不妊治療を行う女性も増えてきています。
しかし、子供を授かるためには当然パートナーが必要。
当然ですが、男性の力なくして妊娠が成立することは有り得ません。
こんなに当たり前のことなのに見過ごされがちなのが男性の不妊治療です。
いくら女性が病院に通って治療を受け続けても、男性に不妊の原因があったのでは子供を授かるなんて夢のまた夢。
不妊治療を行う際は、男女揃って受ける事が望ましいでしょう。

男性が原因での不妊は過去の病気が原因で精子が作られる量が少ないことや働きが弱いことなどが挙げられます。中には無精子症と言って、精子が全くつくられない病気もあるそうです。

また、これは男女共に言えることですが、生活習慣が不妊に大きく関わっていることも事実です。女性の場合、ストレスや過度なダイエットなどによって生理不順をひきおこしてしまったり、男性の場合は糖尿病によって精子の製造量が減少するケースがあるそうです。不妊治療と共に、生活習慣も見直し、改善していくことが望ましいでしょう。

男性不妊治療なら精子学の専門家がいるこちら

幸せな妊娠を迎えるための不妊治療。苦労した分、赤ちゃんを迎え入れた時の喜びもひとしおのはず。そのためにも、夫婦揃って不妊治療に向き合ってみて下さい。

SNSでもご購読できます。