生前贈与の相談

突然ですが、生前贈与と言うものをご存知でしょうか。
遺産は相続する際に相続税がかかります。
この相続税というのは超過累進税率が適用されるので、簡単に言うと、遺産が多ければ多いほど税金としてたくさん持って行かれてしまうんです。
平成27年の法改正では控除額が減額されるなど、今後相続税はますます増税傾向に進むと言われています。

このような相続税対策として、生前に資産の一部を贈与という形で親族に譲渡しておくことで、大幅に節税できる方法として注目を集めているのが生前贈与なんです。
また、生前贈与は資産の分配について事前にしっかり話し合う必要があるので、相続争いを未然に防ぐことにもつながります。

もちろん素人がよし!と言って簡単に使える制度ではないので、千代田区の相続専門税理士のようなプロフェッショナルに相談する必要があります。

相続税というと一部のお金持ち以外には縁のないものと思われていましたが、前述の通り増税の一途を辿る状況の中で、ほとんどの人にとって他人事ではなくなってきています。
ぜひ生前贈与を賢く利用して、節税をしてみてください。

SNSでもご購読できます。