家庭教師を検討中の方は必見!家庭教師の料金相場はいくらくらい?

家庭教師は本当に高いの?

家庭教師を頼みたくても料金のことを考えて躊躇している方も多いと思います。どうしても塾より割高な気がしてしまい、家庭教師を諦めている方もいるでしょう。確かに一般的な集団塾と比較すると家庭教師の料金は高額です。ただし、塾にも大変高額な授業料が必要なところもありますし、授業料以外にも高額なテキスト代や模試の代金を取られるところもあります。遠方に塾がある場合は通塾のための交通費もかかるかもしれません。そうなると、家庭教師は料金が高いとは一概に言えなくなります。家庭教師にもいろいろなタイプがあり、それにとって料金相場が変わってきます。タイプ別の料金相場を以下にまとめました。

家庭教師派遣会社を通した場合の料金相場

家庭教師派遣会社を通すと、派遣会社に支払う手数料が加算されるため、個人で契約するよりは少々割高になります。小学生で中学受験をしないのであれば、安くて1回3,000円、高くても6,000円くらいですみます。しかし、中学受験のための指導が含まれると料金相場が500円ほどアップします。中学生や大学を受験しない高校生も同じくらいの料金相場と考えてよいでしょう。しかし、大学受験を考えているのであれば、大抵は1回5,000円くらいかかります。1万円近くする場合もあります。週4回で計算すると1か月でに4万近くかかってしまいます。しかし、大学受験ともなると授業内容も高度となります。家庭教師派遣会社を通せば、輝かしい実績をもつ有能な家庭教師が派遣されてきます。これで大学合格が近づくのであれば、高額な料金相場にも納得できるのではないでしょうか。

福岡市のカーネギー学院・Aクラスが家庭教師を派遣します

個人契約の料金相場

家庭教師には、派遣会社を通さずに家庭教師と生徒の家庭の間で契約を結ぶ個人契約というタイプもあります。知人やネット経由で家庭教師を探すパターンが一般的です。この場合、派遣会社に支払う手数料が必要ないので、料金相場は少しだけ安くなります。一番料金が高くなる大学受験がある高校3年生でも、高くても1回につき8,000円程度です。しかし、個人契約では家庭教師の能力が保障されていません。それではどんなに授業料が安くても意味がありません。個人契約の場合はとくに、料金よりも家庭教師としての実力を重視したほうがよいでしょう。しかし、家庭教師の年齢や出身大学を選べるというメリットもあります。ハイレベルな大学に在学中もしくは卒業した家庭教師の料金相場はどうしても高くなってしまいますが、実際に難関を突破しただけあって学習だけでなく受験の心構えなどの指導効果も期待できるでしょう。

SNSでもご購読できます。