これから選ぶ方向け注文住宅キッチンおすすめ

キッチンは重要!

毎日使うキッチンだからこだわりたいけど、どんな種類があるのかわからない、種類の他に気になきゃいけないポイントは?そんなお客さまもいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では詳しく紹介します。

カウンターキッチンがおすすめ

キッチンの種類で一番人気のあるのが「カウンターキッチン」タイプ。お料理をしながら、リビングが見渡せるので、小さなお子様がいても安心なのがカウンターキッチンの代表的なメリット。デメリットとしては、お料理をしているキッチンとリビングの仕切りがないため、キッチンの匂いや片付けの音が部屋中に広がってしまうこと。カウンターキッチンの中でも、アイランドキッチン、L字キッチンなど、様々な種類が選べるところも、注文住宅のいいところですが、メリットとデメリットをしっかり比較して選びたいところ。

株式会社HARU建築工房は松本市内で有名な工務店です

収納にも気を付けて!

注文住宅のキッチン選びでもう一つ、気になるものが「収納」。毎日違うメニューをご家族には食べてもらいたいですよね。だからこそ、ピーラー、ボウル、お玉など、キッチンには毎日使うものから、たまにしか使わないものまで料理道具がたくさん。それに、調味料や粉類など、かさ張る素材が多いことも。デザイン性や色合いでせっかく気に入って選んだキッチンでも、収納スペースが足りなくて大変・・・なんてことは避けたいですよね。
注文住宅でキッチンの収納スペースで見落とされがちなのが「床下収納」なんです。「カビ・湿気・虫」といった心配事も気になりますよね。ですが、簡単な使い方押さえて上手に使えばとても便利。床下収納でおすすめするアイテムは「買いだめした洗剤、調味料」「たまにしか使わない土鍋などの調理器具、家電」。逆に収納に向かないものは「お米・小麦粉」などの湿気や害虫が気になるもの、そして「普段使う調理器具」です。100均で書類ケースなどを買って、床下収納の仕切りに使う方も多いんだそうですよ。
また、調理台の下の収納スペースも仕切りを使って見やすく取り出しやすくすると、スッキリ見えてお掃除も楽しくなりますね。

キッチンが充実すれば生活が楽しくなる

種類が多くて中々決められないのがキッチン。でも、大切なご家族の食事は大切。だからこそ、しっかり選んで、納得のいくお家を作りたいですね。

SNSでもご購読できます。